FCバルセロナのユニフォーム裏話

FCバルセロナのユニフォーム

FCバルセロナに限らずチームカラーであるユニフォーム。

FCバルセロナのユニフォームにはちょっと変わった特徴がある。

一般に多くのサッカークラブでは、
ユニフォームに出資(協賛)スポンサーのロゴを入れる。

だが、FCバルセロナでは一般市民などからの会費で運営しているため、
FCバルセロナユニフォームにスポンサーのロゴを入れていない。

これはFCバルセロナの伝統とされている。


2005年にFCバルセロナは北京オリンピック組織委員会から、
ユニフォームロゴ掲出依頼のオファーを受けていたが、立ち消えとなっている。

なお、2006-2007シーズンからFCバルセロナは、児童福祉活動への支援という観点からユニセフと無報酬で5年契約を結ぶことで合意。

他クラブのそれとはかなり位置付けが違うものの、2006年9月12日からFCバルセロナチーム史上初めて胸にユニセフロゴを入れたユニフォームを着用している。

そんなところにもFCバルセロナのファンがつくのでしょうね。
がんばれ!!!FCバルセロナ!!!!

FCバルセロナのユニフォームに関する裏話でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。